WiMAXの体験口コミ

私がたどりついたのはWiMAXでした。

ネットをするための手段はたくさんあります。

 

自宅で工事をして、光回線やケーブルテレビを引くことも出来ますし、まだまだADSLが現役の地域もあります。そんな中私が選んだのはWiMAXでした。

 

WiMAXに代表されるモバイルWiFiルーターは工事不要で携帯の電波を使っているので、家の中や外でもネットが使えます。また、固定回線に必須の開通のための工事が一切不要なのも特徴的です。工事が必要だと一人暮らしの人はスケジュールが合わなかったり、安全面でも少し心配ですよね。

 

昔はネット=パソコンでしたが、今はスマホやタブレットの方が主役になりつつあります。スマホはそのままでもネットが使えますが、最近流行りのSIMフリー機や白ロムとモバイルWiFiルーターを組み合わせることで、コストを削減出来ちゃいます。

心配だったエリアも大丈夫

携帯の電波だから本当に繋がるの?すぐに切れたりしない?と思われるかもしれませんが、基地局の数がかなり増えたので今やそんな心配も杞憂です。実際私も外でも家の中でも不満なく使えています。

 

一応会社によってエリアカバー率に違いはありますが、住宅地で使うのであればどの会社を選んでも大きな差はありません。

気になる料金はもちろん使い放題で定額制

モバイルWiFiルーターが初めて登場した時は毎月の料金は5,980円で使い放題でした。それが競争が進んで、今は月4,380円で使い放題になりました。料金は安くなっているのに、通信速度はあくまで理論値になりますが、70倍以上も速くなっています。

今、気になるのは通信制限の有無

エリアや料金が会社によって大きな差は無くなってきましたが、唯一会社によって全然違うのが通信制限です。ドコモやソフトバンクなどのWiFiルーターだけでなくスマホなどの音声サービスも提供している会社は、回線がパンクしないように通信量の上限が決まっています。

 

パソコンでネットを使う人にとっては通信制限は死活問題です。かくいう私もここを比較の最重要ポイントとしてみていました。そして、みつけたのが制限が一切無いWiMAXなのです。他社が月7GBというすぐに達してしまう通信量の制限がある中、WiMAXはそれが一切ないのです。

 

契約して後悔しないためにも私はWiMAXに太鼓判を押します。今は次世代規格のWiMAX2が登場してさらに盛り上がっています。

更新履歴